Entries

次回 第14回避難者こども健康相談会は 2018年9月23日に予定しています。

第13回 避難者こども健康相談会おおさか&セミナーも無事に終了致しました。

セミナーは、東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream の車田麻美さんからの
スイス・ジュネーブ国連人権理事会での訴えの報告やフランス市民放射能測定所クリラッドの報告、
フランスで講演会、地元テレビ局の取材、ツアーの間ひとときも時間を無駄にしなで避難者の存在、
実状をアピールする姿がありました。ちょっとした裏話や子どもたちのこと等々
、もっともっと聞きたいことが湧いてくる興味深いお話でした。

近畿司法書士会連合会 災害対策特別委員 山下正悟さんからは、宮城県の避難者相談状況の
報告をして頂きました。被災地でも内陸部に対し、沿岸部ではまだなお、震災関連の相談が多いと。
年経過してもなかなか解決しない諸問題の山。被災地の報道がほとんどなくなってきているなか、貴重な情報です。

医療問題研究会 山本英彦さんの「福島甲状腺がんの今」についてお話。「福島の罹患率は明らかに全国より高い」
「福島県内でも放射線量の違いがある」「福島の多発甲状腺がんは、放射線量と容量反応関係を示す」ことのデータが示されました。
チェルノブイリでも20年後、白血病や神経細胞死が増加、とおっしゃっていましたが、やはり、今のこの多発の原因が何にせよ、放射能との相関関係は否定できません。
この先、10年後、20年後の状況を考えていくことが本当に大事となっています。

お昼には恒例のカレー(フィリピンAKAYプロジェクトをともに創る会のみなさん、いつもありがとうございます!)
を食べながら、ワイワイおしゃべりも、楽しい時間となっています。

次回は 9月23日です。みなさんご協力どうぞよろしくお願いします。
意見や要望や提案などもお寄せください。

お疲れ様でした!

スポンサーサイト

4/29 第13回避難者こども健康相談会&セミナーご参加を!

*************************************
第13回 避難者こども健康相談会おおさか
*************************************
 2012年4月から,春・秋、年2回行う大阪での健康相談会も、今回で13回目となります。医療問題研究会の医師の協力で、1家族、30分枠で、希望時間の予約制とし、個別面談を行っています。その他フロアーでは、アロマハンドマッサージ、司法書士による法律相談、交流茶話会の部屋やブースを設けています。また、子どもの部屋でお子様を預かります。これまでのこと今後のこと、成長していく子どもたちのこと、等々立ち止まって考える機会に、お気軽にお越しください。おしゃべりのスペースもあります。午前のセミナーは是非どなたでもご参加下さい。

【日時】 2018年4月29(日・休)13:30~15:00

【場所】 ドーンセンター(地下鉄谷町線・京阪 天満橋駅東へ350m) http://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html

【対象】 福島県及び東日本から避難されたお子様。 参加:無料 事前申込制(20家族で締め切らせていただきます)

申込みはこちらからどうぞ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=863095

主催:避難者こども健康相談会おおさか実行委員会 http://osakasoudankai.blog.fc2.com/
協力;医療問題研究会 http://ebm-jp.com/ 
連絡先)090-7096-4719(髙松)18時以降で。(メール)osaka.soudankai@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4/29避難者こども健康相談会おおさかセミナー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10:00~12:45 ドーンセンター大会議室(4階) 
参加:無料(どなたでも参加いただけますが、参加の連絡いただけると有難いです)

● ジュネーブ国連人権理事会での避難者の訴え・フランス3都市での講演会 報告
    東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 車田麻美さん

● 3.11から7年 ~震災・原発被災者に寄り添って~ 
    近畿司法書士会連合会 災害対策特別委員 山下正悟さん 

● 甲状腺がんの異常多発は放射線被曝が原因
     医療問題研究会 山本英彦さん

第13回 避難者こども健康相談会おおさか 2018/4/29

 今年も 残り少なくなりました。毎日、寒いですが、みなさん風邪などひいておられませんか?

今年も 4/29、 9/18 2回の健康相談会をおこないました。関係スタッフのみなさん、ご協力ありがとうございました。

次回、第13回 避難者こども健康相談会おおさか  4月29日(日・休) ドーンセンター
で行います。 どうぞ案内を広めてください。

引き続き、運営へのご協力をよろしくお願いします。意見、要望など是非お寄せ下さい。

  


9/18(休・月)第12回避難者こども健康相談会おおさか

第12回 避難者こども健康相談会おおさか

日時:2017年9月18日(日・休)13:30~15:00

場所:ドーンセンター (地下鉄谷町線・京阪 天満橋駅東へ350m)
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

対象:東日本から避難されたお子様。
事前申込制。20家族に達した時点で締切とさせていただきます。参加は無料。

1家族、30分枠で、希望時間の予約制とし、医師との個別面談を行っています。
その他フロアーでは、アロマハンドマッサージ、司法書士による法律相談、交流茶話会の部屋やブースを設けています。
お子様は保育室で預かります。
ほっと 一息つきに、これまでの振り返りに、記録をとどめる場に、お気軽に来てください。

申込みはこちらからどうぞ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=863095

◆ 当日同会場にて 午前 10:00~12:00 おおさか健康相談会セミナー ◆


●「東京電力福島第1原発事故後の延べ100人の子どもの尿中の放射性セシウム濃度測定結果」
                 斉藤さち子さん

●「福島の健康被害ー甲状腺がんと放射能被ばくについて」
                 医療問題研究会 山本英彦さん

●震災・原発事故に寄り添って~スタッフの活動報告(予定)

どなたでも参加いただけます。こちらも是非ご参加ください。




詳細につきましては、「 避難者こども健康相談会おおさか」のブログよりお申し込みください。
mail: osaka.soudankai@gmail.com
お問い合わせ先:避難者こども健康相談会おおさか実行委員会事務局
http://osakasoudankai.blog.fc2.com/
090-7096-4719(高松 18 時以降)
協力:医療問題研究会 http://ebm-jp.com/

4/29 第11回避難者こども健康相談会おおさか セミナーにもご参加ください

続きを読む

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

niraikko

福島県および東日本から避難されているこどもの健康相談会を年2回行っています。 
連絡先 メールアドレス
osaka.soudankai@gmail.com
電話番号 090-7096-4719(18時以降で)
医師およびスタッフはボランティアで活動しています。
カンパお願いできる方どうぞよろしくお願いします。

◆郵便振込◆
 00920-4-195349

*他金融機関からの振込口座番号*
〇九九(ゼロキュウキュウ)店(099) 当座0195349

Extra

プロフィール

niraikko

Author:niraikko
福島県および東日本から避難されているこどもの健康相談会を年2回行っています。 
連絡先 メールアドレス
osaka.soudankai@gmail.com
電話番号 090-7096-4719(18時以降で)
医師およびスタッフはボランティアで活動しています。
カンパお願いできる方どうぞよろしくお願いします。

◆郵便振込◆
 00920-4-195349

*他金融機関からの振込口座番号*
〇九九(ゼロキュウキュウ)店(099) 当座0195349

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR