FC2ブログ

Latest Entries

避難者こども健康相談会おおさかは今年から 運営がかわります

避難者こども健康相談会おおさか の運営の変更のご連絡です。

2012年から年2回行ってきた相談会ですが、2019年9月15日に開催しました第16回をもちまして、運営の変更をすることとしました。
今後は、たかまつこどもクリニック(地下鉄谷町線文の里下車)で年3回 相談会のみを行うことにしていきます。
セミナーは有意義な学習の場ですので、年1回程度講演会などを企画したいと考えています。ご意見や提案など、どうぞお寄せください。 

2020年の相談会は以下の予定です。
 1月19日(日)
 5月17日(日)
 9月13日(日)

いずれも 13時 13時30分 14時 14時30分
の4枠を設けています。osaka.soudankai@gmail.com までお申し込みやお問い合わせをお願いします。
アクセスなども、その際お知らせします。

スポンサーサイト



第16回避難者こども健康相談会おおさか &セミナー ご案内

避難者こども健康相談会
*今回は、相談会は午前に、セミナーは午後からの開催としていますのでご注意ください。

◆ 第16回 避難者こども健康相談会おおさか

日時:2019年9月15日(日) 10:00 10:30 11:00 11:30 ←いずれか希望する時間で申込み下さい
  場所:ドーンセンター 大会議室(4階)  (地下鉄谷町線・京阪 天満橋駅東へ350m) http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
   対象:東日本から避難されたお子様。事前申込制。参加は無料。
   申込みはこちらから⇒ https://form1ssl.fc2.com/form/?id=b093f7ae6d425b8e

 

◆ 当日同会場にて避難者こども健康相談会セミナー  13:00~15:00 参加:無料 どなたでも参加いただけます。

●これまでの15回の相談会を振り返って まとめの報告
    医療問題研究会の医師

●「原発事故後の福島県での心疾患死亡の増加を検証する」
       医療問題研究会の医師

●今後の健康相談会について 事務局からの提案


主催:避難者こども健康相談会おおさか実行委員会 http://osakasoudankai.blog.fc2.com/
(連絡先)090-7096-4719(髙松)18時以降で。 osaka.soudankai@gmail.com



第15回 避難者こども健康相談会おおさか 終了しました

 4月28日のセミナー、健康相談会は終了しました。
 次回は 9月15日(日)予定しています。 お問い合わせは osaka.soudankai@gmail.com にご連絡ください。

4/28(日) 避難者こども健康相談会 & セミナー

4/28(日)第15回避難者こども健康相談会&セミナー ご案内

◆ 第15回 避難者こども健康相談会おおさか

  日時:2019年4月28日(日) 13:30~15:00
  場所:ドーンセンター (地下鉄谷町線・京阪 天満橋駅東へ350m)
     http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
     対象:東日本から避難されたお子様。事前申込制。参加は無料。
     申込みはこちらから⇒http://form1.fc2.com/form/?id=863095

◆ 当日同会場にて避難者こども健康相談会セミナー  10:00 ~12:30 参加は無料。
「9年目を迎え明らかになってきた健康被害」 
           入江 紀夫さん(医療問題研究会)

原発事故後8年 福島は・避難者は~そして『控訴審』に向けてのおもい
           福島敦子さん(福島県からの避難者)

〈福島敦子さんプロフィール〉
2011年3月11日の福島第1原発事故翌日、娘二人と両親と福島県南相馬市から川俣町、福島市へと避難。
京都府木津川市へは2011年4月2日に再避難。現在は、避難者に無償提供されていたみなし仮設住宅の打切りが国によって施策展開され、京田辺市へと居を移した。
現在、大飯原発差止京都訴訟世話人、原発賠償京都訴訟原告団共同代表を務める。
放射性物質撒き散らし事件による健康問題や住宅問題などで闘う中、疲弊し、声も出せなくなっている人が増える福島県内外でさらに声を上げる。

主催:避難者こども健康相談会おおさか実行委員会 http://osakasoudankai.blog.fc2.com/
(連絡先)090-7096-4719(髙松)18時以降で。 osaka.soudankai@gmail.com

  2012年4月から,春・秋、年2回行う大阪での健康相談会は、今回で15回目となります。医療問題研究会の医師の協力で、1家族、30分枠で、希望時間の予約制とし、個別面談を行っています。その他フロアーでは、アロマハンドマッサージ、司法書士による法律相談、交流茶話会の部屋やブースを設けています。また、子どもの部屋でお子様を預かります。
これまでのこと今後のこと、成長していく子どもたちのこと、等々立ち止まって考える機会に、お気軽にお越しください。おしゃべりのスペースもあります。午前のセミナーはどなたでも参加できます。

第15回 避難者こども健康相談会おおさか&セミナー

2012年4月から,春・秋、年2回行う大阪での健康相談会は、今回で15回目となります。医療問題研究会の医師の協力で、1家族、30分枠で、希望時間の予約制とし、個別面談を行っています。その他フロアーでは、アロマハンドマッサージ、司法書士による法律相談、交流茶話会の部屋やブースを設けています。また、子どもの部屋でお子様を預かります。
これまでのこと今後のこと、成長していく子どもたちのこと、等々立ち止まって考える機会に、お気軽にお越しください。おしゃべりのスペースもあります。午前のセミナーはどなたでも参加できます。

--------------------------------------------------------------------------------
◆ 第15回 避難者こども健康相談会おおさか

日時:2019年4月28日(日)13:00~15:00
場所:ドーンセンター (地下鉄谷町線・京阪 天満橋駅東へ350m)
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

対象:東日本から避難されたお子様。事前申込制。参加は無料。

申込みはこちらから⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=863095


◆ 当日同会場にて避難者こども健康相談会セミナー  10:00 ~12:30
「9年目を迎え明らかになってきた健康被害」 
入江 紀夫さん(医療問題研究会)

原発事故後8年 福島は・避難者は~そして『控訴審』に向けてのおもい
           福島敦子さん(福島県からの避難者)

〈福島敦子さんプロフィール〉
2011年3月11日の福島第1原発事故翌日、娘二人と両親と福島県南相馬市から川俣町、福島市へと避難。
京都府木津川市へは2011年4月2日に再避難。現在は、避難者に無償提供されていたみなし仮設住宅の打切りが国によって施策展開され、京田辺市へと居を移した。
現在、大飯原発差止京都訴訟世話人、原発賠償京都訴訟原告団共同代表を務める。
放射性物質撒き散らし事件による健康問題や住宅問題などで闘う中、疲弊し、声も出せなくなっている人が増える福島県内外でさらに声を上げる。

◆主催:避難者こども健康相談会おおさか実行委員会 http://osakasoudankai.blog.fc2.com/
(連絡先)090-7096-4719(髙松)18時以降で。 osaka.soudankai@gmail.com

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

niraikko

福島県および東日本から避難されているこどもの健康相談会を年2回行っています。 
連絡先 メールアドレス
osaka.soudankai@gmail.com
電話番号 090-7096-4719(18時以降で)
医師およびスタッフはボランティアで活動しています。
カンパお願いできる方どうぞよろしくお願いします。

◆郵便振込◆
 00920-4-195349

*他金融機関からの振込口座番号*
〇九九(ゼロキュウキュウ)店(099) 当座0195349

Extra

プロフィール

niraikko

Author:niraikko
福島県および東日本から避難されているこどもの健康相談会を年2回行っています。 
連絡先 メールアドレス
osaka.soudankai@gmail.com
電話番号 090-7096-4719(18時以降で)
医師およびスタッフはボランティアで活動しています。
カンパお願いできる方どうぞよろしくお願いします。

◆郵便振込◆
 00920-4-195349

*他金融機関からの振込口座番号*
〇九九(ゼロキュウキュウ)店(099) 当座0195349

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR